注目キーワード
  1. FX
  2. Forexland
  3. コピートレード

FXの代表的なトレード手法について

 

マミコ
海外FXは高いレバレッジの利用ができ、強制決済システムにゼロカットが採用されている業者が多いので安心して取引ができます。

高いレバレッジの利用ができれば、少ない資金でも大きな利益を上げることが可能です。

しかし、海外FXに限らずFXで利益を上げるためにはトレード手法を確立させる必要があります。

そこで今回は、FXの代表的なトレード手法について紹介をしますのでぜひ参考にご覧ください。

 

FXの代表的なトレード手法は4つ!

 

FXには様々なトレード手法がありますが主なトレード手法は4つに集約されます

FXの代表的なトレード手法は4つ!

    • スキャルピング
    • デイトレード
    • スイングトレード
    • 長期トレード

 

それぞれのトレード手法の特徴についてわかりやすく説明をします。

スキャルピング

スキャルピングとは
数秒から数分の極めて短い時間でトレードを完結させる取引手法です。

極めて短い期間でトレードをするため、1回あたりに狙うのは数pips程度になります。

1回あたりに取れる利益が少ないため、何度も取引を重ねて利益を大きくしていくトレード手法です。

スキャルピングは、極めてポジションの保有時間が短いため相場急変などに出くわすリスクが低くなります。

ただし、あまりにも短い期間で何度もトレードをするとFX会社の規約に違反する可能性がありますので注意してください。

また、スプレッドが広い通貨ペアで取引を行うとなかなかスプレッド分を取り戻すのが難しくなってしまいます。

スキャルピングを行う際はスプレッドの狭い通貨ペアで行うようにしましょう。

 

デイトレード

デイトレードとは
数あるFXのトレード手法の中でも最も有名なトレード手法ではないでしょうか?

名前の通り1日でトレードを完結させるトレード手法になります。

スキャルピングほど短い時間で取引を完結させるわけではありませんが、それでもポジションの保有時間は他のトレード手法に比べ、短くなるため相場急変などに出くわすリスクは低いです。

また、スキャルピングほど短い時間で取引を完結させるわけではないため、それなりに大きな利益を狙うこともできます。

ただし、損切りのタイミングを間違えると1日とはいっても大きく損失を被ってしまう可能性がありますので注意してください。

また、トレード回数もかさみがちになりますので、やはりスプレッドが狭い通貨ペアで行うようにしましょう。

 

スイングトレード

スイングトレードとは
数週間から数ヶ月ポジションを保有し、スワップポイントとともに大きな値幅を狙うトレード手法です。

スイングトレードは、ある程度長い期間放置しておくトレード手法になるため投資初心者の方でも比較的簡単に行えます。

ただし、ポジションを長く保有しておく分相場急変に出くわす可能性が高くなるので、資金管理には細心の注意を払うようにしましょう。

 

長期トレード

長期トレードとは
スイングトレードよりもさらに長い期間のポジションを保有するトレード手法です。

数年単位でポジションを保有することになるため大きな利益が狙えます。

ただしこちらも相場急変などに出くわし、ロスカットに遭ってしまう可能性も高まるため資金管理には注意して行うようにしましょう。

 

まとめ

マミコ
いかがでしたか?今回は、FXのトレード手法について説明をしました。

FXには様々なトレード手法がありますが、今回紹介した4つが代表的なトレード手法になります。

どのトレード手法が良いかはトレーダーの生活スタイルや資金額によって異なりますので、一通り試してみてご自身に合ったトレード手法を選ぶようにしましょう。

 

FXの代表的なトレード手法について
最新情報をチェックしよう!